体臭対策.com(ホーム)ワキガ対策ワキガの基礎知識>すそワキガ


すそワキガ

すそワキガとは「裾腋臭」とも書くもので、主に女性のワキガ症状の一つです。陰部や乳輪周辺からワキガと同じような臭いを発するという症状です。

 

すそワキガの原因

大昔人類は体中にワキガの原因となるアポクリン腺という分泌腺があったといわれています。しかし、人間は臭いに対する役割が低下したことに伴い、体中にあったアポクリン腺は退化していきました。
その退化に伴い現在残っているものが、ワキの下のアポクリン腺です。
このほか、極めて稀ではあるのですが、陰部や乳輪周辺にも退化したアポクリン腺が残っている人がいます。

実際ワキ下のアポクリン腺は試験切開をすることで肉眼で確認できるほどの大きさなのですが、裾腋臭の場合はほとんど目にはみえません。

 

すそワキガの症状

すそワキガの症状は一般的なワキガ体質とほぼ同様です、退化したアポクリン腺からアポクリン腺分泌液が出るために臭いがでます。

 

すそワキガの診断

実際に、自分はすそワキガではないのか?と思っている人のほとんどはすそワキガではありません。実際のところすそワキガは非常に稀な症状ですので、ほとんどの場合は裾腋臭ではなく違うところに原因があることが多いようです。
一種の自己暗示的な強迫観念に駆られている方もいますので、気になるかはまず診断を受けましょう。