体臭対策.com(ホーム)ワキガ対策ワキガ治療法>ワキガ治療の手法


ワキガ治療の手法

ワキガの治療法には大きく「保存療法」と「手術療法」の二種類があるといわれています。ここでは、ワキガの治療法のそれぞれの特徴を解説していきます。

 

保存療法

保存療法とは外科的な手法によらないワキガの治療法です。ワキガの原因となるアポクリン腺を除去することを目的とせずに、清潔に保つことにより臭いを抑えたり、働きを弱めて臭いを軽減することを目的とします。
ボトックス注射法

 

手術療法

手術療法とは、手術によりワキガの原因となるアポクリン腺を除去する治療法を指します。近年では最新のレーザー機器などを活用した高度なワキガ治療から昔から行われているワキガ手術まで様々な方法がある。
剪除法
・皮下組織吸引法